代表挨拶

株式会社Dental Hygeia代表 西依 亜矢(にしより あや)

0歳からの健口長寿研究会 理事
DHスタディーグループHygeia 代表
職業紹介責任者(003-170908401-0200)
リクルーティングアドバイザー
心理カウンセリング1級・コーチング1級
(内閣総理大臣認証NPO法人 コミュニケーション能力開発機構)
アンガーマネジメントファシリテーター®
氣質学協会認定アドバイザー
乳幼児口腔機能トレーナー
ゆびのば®体操指導士

歯科衛生士が実現する未来

私の母は看護師で、母は私と妹に「看護師」か「美容師」になってほしかったようです。
母は苦労の多い人生でしたので、手に職をつけることにこだわりがあったのだと思います。妹は美容師になりましたが、私は看護師を選びませんでした。
『他人の命に責任を持つなんて、重い…』
そんな風に考えて選んだ職業が、歯科衛生士だったのです。

そんな「ゆるい歯科衛生士」だった私を変えたのは、
23歳の時に出会った就職先の上司(歯科医師)でした。

その職場は中堅の総合病院で、入院病床だけでなくデイケアやリハビリの利用者・提携の老健や障害児施設・精神病院など様々な状態の患者対応が求められる環境でした。
そんな中上司は、まだ経験も浅く右往左往するだけの私に、

『あなたは歯科衛生士としてどう思う?』

と投げかけ続けました。

「そんなこと言われても、わからない…」
「どういうことを答えればいいんだろう…」
「先生にわからないことなら私にもわからないのに、何を聞きたいの?」
「歯科衛生士として、ってなに?」

 

本当に本当に長い年月をかけて、しっかりと自分の歯科衛生士としての立ち位置・役割に気づかせていただき、

  • 今ある知識技術をもって精いっぱい患者様やご家族のお役に立つ術
  • もっと自分を高め医療者として役に立つ人材になりたいという気持ち

を身につけることができました。

 

その後も素晴らしい方々との出会いで様々な学びを得て
2016年にフリーランスに転身、
2018年に株式会社Dental Hygeiaを設立しました。

 

人間的に未熟な私は、いまだたくさんの方に支えられながらですが、
未熟で不器用であったからこそ学び取ることのできた成長のプロセスを武器に、

  • 誰かの役に立った実感を持ち自己肯定感を高める
  • 向上心を持ち自律した自己研鑽を行える

このようなスタッフを育てることと、

  • 素晴らしいスタッフが集まり、定着・循環していく組織ビルド

のノウハウをご提供しています。

 

いま、私は心の底から『歯科衛生士という職業を選んでよかった!』と思っています。
看護師さんは命を守る現場で活躍されますが、日常を守る予防業務という観点においては、歯科の担う部分がとても大きい。

その中でも、歯科衛生士が行う業務(予防業務・患者指導・メンテナンスetc)はそのほとんどが“患者の健康と生活を守るもの”と言えます。

 

私たち歯科衛生士の仕事は、人々の倖せな毎日を守るもの

この誇りある仕事を、自信をもって愉しく行える方がもっともっと増えるように。
株式会社Dental Hygeiaは歯科衛生士と歯科医院のサポートを続けてまいります。